えべっさん

1月10日は、商売繁盛、えべっさんの日。
寒いけどいい天気。
主人は商売をしているので、毎年欠かさず祈願にいってるのに、今日は、風邪気味だし、仕事もあるので、私と娘が代わりに行ってほしいと頼まれた。

主人にくれぐれも同じものを買うようにと、一年前に買った熊手を渡され、古いものは返却するように頼まれた。
娘と手を繋ぎ、電車に乗って、今宮戎駅到着。
すごい人だ。
音楽が流れてる。
商売繁盛、笹もってこい!こい!
気分が乗ってきた!笹もってこいこい!頭の中でぐるぐる~。
娘も、屋体が気になるから、キョロキョロ。
神社まで、すぐだけど行列。
流れにそって、やっと入口。
まず、古い熊手を処分できる段ボール箱に入れた。
次は、お詣りして、新しいものを買わなきゃ。
笹もってこいこい!のリズムが頭の中で、リピート。
なるべく大きな笹に、縁起物の飾りを福娘から買い、少しおまけしてもらえて、この一年ラッキーなことがおきますように…
娘と帰りの電車に乗る。
行きと違い笹が、飾りで重く、電車も空いてたから、椅子に笹を寝かしてあげた。
思ったより大きい。
ただいま~
玄関を開けると、主人が怖い顔して仁王立ちしてる。
一階の仕事場から、どうやら、私たちの姿がガラス越しにみえて、玄関に迎えてくれたみたい。
でも、なぜ、怖い顔?
その時、ふと、思い出した!
あー笹は葉が枯れるから熊手だったんだぁ。
笹もってこい、こい!とリズムが流れるから、気分が笹になってしまった。
主人が、同じものをと、いっただろ?と、低い声でいう。
今までと違うことを嫌う性格の主人。
自分が情けなくなってきた。
返品できないし。
とりあえず、人混みで疲れたので、リビングで休憩して、もう一度、一階の主人の仕事場を覗いてみたら、すでに笹の葉が、すべてカットされてました。
まぁ、いっかぁ~
きっとそのうち、私も葉のように処分されるかもっ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *