七五三早撮り撮影

次女の七五三の早撮りに行きました。
自由が丘のスタジオを予約しています。主人にも休みをとってもらいました。
最寄り駅まで子供達と4人で歩いて行きました。徒歩11分ですが、炎天下の中子供達のペースでのんびり歩くと結構な距離です。途中ポケモンGOをやりながら気分転換をして向かいました。
自由が丘から徒歩3分ほどのスタジオです。次女の希望でドレスを選べる所で探して選びました。
スタジオに着いたら、早速衣装選びです。平日ですが結構混んでいました。次女はクリーム色ベースのピンク柄着物を。長女は薄いグリーン系の着物にしました。ドレスは沢山あって迷っていましたが、主人が次女に上が水色、下が白のドレスを勧めて決めました。長女は真っ白なドレスにしていました。
長女は少し機嫌が悪く、笑顔がありませんでした。
スタジオは広めの待合室があり、他はテーマ別の小さな小部屋を家族毎に貸し切って撮影がします。小さい子ばかりで長女の年齢は恥ずかしかったのかもしれません。
二人が着付けとメイクをしに行きました。二人ともとても可愛く仕上げてもらいました。いざ撮影です。
やはり長女だけ暗めの笑顔です。次女だけの撮影の時に、主人が長女のやる気のない態度を軽く注意しました。
たいして怒っていないのに涙ぐんでしまったので、これはまずいと思い、私がお昼ご飯の話で盛り上げました。
焼肉を食べに行く話をしたら、少し長女に笑顔が戻りました。あとはカメラマンやお手伝いのお姉さんが盛り上げて、無事に撮影が終わりました。
次女は主役なのが嬉しかったのか始終ニコニコでした。
写真の整理をする間が1時間程あったので、約束の焼肉を食べに行きました。
お腹も空いていたので、子供達も大人と同じランチを初めてそれぞれ注文しました。自分だけのセットが嬉しかったのか、二人ともよく食べました。
昼食後にまたスタジオに行き、写真の確認をして後日送られるアルバムの写真を選んで帰りました。
その後は大井町まで電車一本で行けるので、長女の誕生日プレゼントを買いに行く予定でしたが、主人が思いの外疲れていて明日に延期になりました。
帰りはバスで帰りましたが、子ども達は炎天下の行き来と撮影の疲れで寝てしまいました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *