Monthly Archives: September 2016

クレジット審査って厳しいの?

先日、友人と買い物に出かけてきた。
2人とも忙しくて久々のショッピングだったのでついつい買いすぎてしまった。
彼女はクレジットカードを持ってたけど、私は持っていなかったので持っていたお金の範囲でなんとかおさめた。

すると彼女が、ちゃんと勤めている私であればクレジット審査は通る可能性が高いから1枚作っておいたらと提案してくれた。
彼女が持っていたのはキャッシング機能もついているアコムACマスターカード。
このカードはとても審査がゆるく、パートさんや主婦でも入りやすいそうだ。
審査はまずキャッシングに通って、そのあとでクレジットの審査があるらしい。
返済も自由度が高く、ショッピングをしても自動的にリボ払いになるし、全額返せる時は一度に返すことも可能なんだそう。
他にもリクルートや楽天・ソフトバンクなどのクレジットもあるらしく、自分の生活スタイルにあったカードを作るのもいいそうだ。
私はイオンによく行くので、種類もたくさんあるイオンカードもいいなと思っている。

いい機会だし、どんなカードがあるのかよく調べて、自分にとってお得になる1枚を作りたいと思う。

サプリメントで栄養のバランスを取っています

健康を維持するのに、食事の栄養のバランスを取る事の大切さは認識しています。
とはいえ食事で栄養のバランスを取る事は、意外と難しいと言えます。

なぜなら食べ物には何の栄養がどれだけ含まれているか書いてありませんから、何を食べれば栄養のバランスがとれるのかが分からない事が多いのです。
よっぽど食べ物の栄養に詳しい人でもなければ、食事で栄養のバランスを取る事は不可能だと言えます。

そこで私は食事ではなく、サプリメントを服用して、栄養のバランスを取る様にしています。
サプリメントにはどの栄養がどれくらい含まれているか記載されていますから、栄養学の知識がない者でも栄養のバランスを取れるのです。

私は基本的な栄養が複数含まれている、マルチビタミンのサプリメントを服用しています。
このマルチビタミンひとつで、かなりの栄養を摂取することが出来ます。

それ以外にマルチビタミンに含まれていない栄養素やもっとたくさんの栄養素が取りたい場合は、単独の栄養素を含んだサプリメントを服用しています。
サプリメントを使う事で効率よく栄養のバランスを取る事が出来ますので、忙しい現代人にはちょうど良いと言えます。

ネットで引っ越しの価格が比較出来るサイトを見つけた。

友達とか知り合いに引っ越しの話を聞くと、結構引っ越しするまでの準備が大変だったというのが多くて納得。なるべくお金を掛けたくないと思って、自分だけで色々と荷物を運ぶ準備をしていたんだど、やっぱりすごく負担になるから結局業者に頼むことにしたんだって。
確かに自分である程度運んでしまったほうが、お金の負担は減るけれど体力的には限界があるから、なるべく自分で出来ない荷物は頼んでしまったほうがいいもんね。
ある友達は知り合いからトラックを借りることが出来たから、ほとんど業者に頼らずに引っ越すことが出来たみたいだけど。でもやっぱり大きい荷物だけは女性はとくに無理だし、それに業者に頼んだほうが荷物を傷つけないようにきちんと運んでくれるしね。
自分で運べたとしても、万が一どうなるかわからないから心配だもんね。
それに今だと引っ越しの価格が安く済むみたいだから、なるべくだったらプロにお任せしたほうが心配ないもんね。
ネットからでも見積もり出来るみたいだからいくつかの業者と比較して決めることも可能だから、引っ越しを考える時はネットを利用するとイイかもね。

子ども達の方が上手でした。

今日は、部落のお祭りでした。
集会所の所にお稲荷様が祀られています。出店があるわけではなく、御神酒を飲んで集会所の中で一人三本の輪なげをするだけです。ほかには何もありません。
夕方になり、息子達二人を連れて行きました。お参りをして集会所に入り、私だけが御神酒を戴きました。
さてさて、息子達が楽しみに待っていた輪なげタイムです。最初は三本、全部外れたら追加で二本出来ます。長男は、私が入り口で御神酒を頂いている短時間に三本投げて終わりました。胡麻ドレッシングを景品に戴きました。自分ではジュースを狙ったらしいですが、残念ながらドレッシング…暗い顔で『ママ、これ嬉しい?』『嬉しいよ、ありがとう‼』やっと笑顔になってくれました。
さて、中に入ると景品がたくさんです。食料品から日用品、飲料やお菓子までたくさんの種類がありました。小さい次男は、商品の目の前で輪を落とすやり方です。狙ったファンタを景品で貰いました。
さあ、私の番です。狙いはトイレットペーパーです。狙いは十分でトイレットペーパーの所に行くのですが、どうしても袋の上で停まる事なく端から輪が落ちてしまいます。三本ともアウトで二本追加で貰いました。それでも何も当たらずじまい。景品にバヤリースの缶ジュースを参加賞で戴きました。
長男はジュースを貰ったと大喜びです。交換してあげたら、すぐに飲みたかったらしく蓋を開けて飲み始めました。次男も飲むと飲み始めました。
夕食のおかずにサラダを加えて景景品の胡麻ドレッシングをかけて食べたら長男はおいしいと食べてくれました。満足してくれた様です。
来年こそはトイレットペーパーをとれるようにがんばろうと思います。

宝塚ネイルサロン

旅行二日目

海の旅行二日目です。昨日は子供達に特別に夜更かしをしてもいいと言っておいたので、朝はなかなか起きられませんでした。
朝食の時間もあるので、みんなを起こしてホテルのレストランに行きました。
ビュッフェだったので、パパと長女はスクランブルエッグやパンなどを、私と次女は鮭とごはんなど和食中心に取りました。
実は二日目の予定はあまり決めていませんでした。
いい天気だし、ホテルから徒歩10分程の大型プール施設に行こうか提案しましたが、パパが昨日の日焼けで身体中が痛いらしく、結局すぐに帰る事になりました。
確かに昨日の海の後はびしょびしょで重くなった水着を洗濯機に入れて、乾燥機に入れて、なかなか後足末が大変だったので、
すんなり帰るのに賛成しました。午前中に特急電車に乗りました。
長女が自由研究を星の観察にしたいと言っていたので、そのまま渋谷のプラネタリウムに行く事にしました。
大荷物なのでまず渋谷のロッカーに荷物を詰めて行きました。
東京は記録的な猛暑日で、子供達は旅行の疲れと寝不足で機嫌が悪かったです。
プラネタリウムに子供達は初めて行きました。ネットで大混雑の情報を得たので、まず混む前にチケットを先に買いに行きました。
その後すぐ隣のファミレスで軽く食事です。プラネタリウムに行く時間まで余裕が無かったので、早く食べました。入場20分前に行きましたが、かなりの列ができていました。それでも平日なので普通に並んで座る事ができて安心しました。
プラネタリウムは暑い日には最高で、解説員のお兄さんの声も心地よく、満足でした。見た時間の特別な内容は、少し子供には難しい内容でした。
パパは完全に寝ていました。
終わった後長女は展示品をたくさん写真に撮って、自由研究の資料にしていました。
せっかく渋谷に来たので、家族みんなが大好きな喜多方ラーメンでも食べて帰ろうという事になり、渋谷駅からかなり離れますが、のんびり歩いて向かいました。
早い時間なのでいつも混んでいますが余裕で入れ、早めの夕食になりました。
それから渋谷駅まで戻ってロッカーの荷物を出してバスで帰りました。
帰りのバスではみんなとっても疲れていました。

七五三早撮り撮影

次女の七五三の早撮りに行きました。
自由が丘のスタジオを予約しています。主人にも休みをとってもらいました。
最寄り駅まで子供達と4人で歩いて行きました。徒歩11分ですが、炎天下の中子供達のペースでのんびり歩くと結構な距離です。途中ポケモンGOをやりながら気分転換をして向かいました。
自由が丘から徒歩3分ほどのスタジオです。次女の希望でドレスを選べる所で探して選びました。
スタジオに着いたら、早速衣装選びです。平日ですが結構混んでいました。次女はクリーム色ベースのピンク柄着物を。長女は薄いグリーン系の着物にしました。ドレスは沢山あって迷っていましたが、主人が次女に上が水色、下が白のドレスを勧めて決めました。長女は真っ白なドレスにしていました。
長女は少し機嫌が悪く、笑顔がありませんでした。
スタジオは広めの待合室があり、他はテーマ別の小さな小部屋を家族毎に貸し切って撮影がします。小さい子ばかりで長女の年齢は恥ずかしかったのかもしれません。
二人が着付けとメイクをしに行きました。二人ともとても可愛く仕上げてもらいました。いざ撮影です。
やはり長女だけ暗めの笑顔です。次女だけの撮影の時に、主人が長女のやる気のない態度を軽く注意しました。
たいして怒っていないのに涙ぐんでしまったので、これはまずいと思い、私がお昼ご飯の話で盛り上げました。
焼肉を食べに行く話をしたら、少し長女に笑顔が戻りました。あとはカメラマンやお手伝いのお姉さんが盛り上げて、無事に撮影が終わりました。
次女は主役なのが嬉しかったのか始終ニコニコでした。
写真の整理をする間が1時間程あったので、約束の焼肉を食べに行きました。
お腹も空いていたので、子供達も大人と同じランチを初めてそれぞれ注文しました。自分だけのセットが嬉しかったのか、二人ともよく食べました。
昼食後にまたスタジオに行き、写真の確認をして後日送られるアルバムの写真を選んで帰りました。
その後は大井町まで電車一本で行けるので、長女の誕生日プレゼントを買いに行く予定でしたが、主人が思いの外疲れていて明日に延期になりました。
帰りはバスで帰りましたが、子ども達は炎天下の行き来と撮影の疲れで寝てしまいました。

えべっさん

1月10日は、商売繁盛、えべっさんの日。
寒いけどいい天気。
主人は商売をしているので、毎年欠かさず祈願にいってるのに、今日は、風邪気味だし、仕事もあるので、私と娘が代わりに行ってほしいと頼まれた。

主人にくれぐれも同じものを買うようにと、一年前に買った熊手を渡され、古いものは返却するように頼まれた。
娘と手を繋ぎ、電車に乗って、今宮戎駅到着。
すごい人だ。
音楽が流れてる。
商売繁盛、笹もってこい!こい!
気分が乗ってきた!笹もってこいこい!頭の中でぐるぐる~。
娘も、屋体が気になるから、キョロキョロ。
神社まで、すぐだけど行列。
流れにそって、やっと入口。
まず、古い熊手を処分できる段ボール箱に入れた。
次は、お詣りして、新しいものを買わなきゃ。
笹もってこいこい!のリズムが頭の中で、リピート。
なるべく大きな笹に、縁起物の飾りを福娘から買い、少しおまけしてもらえて、この一年ラッキーなことがおきますように…
娘と帰りの電車に乗る。
行きと違い笹が、飾りで重く、電車も空いてたから、椅子に笹を寝かしてあげた。
思ったより大きい。
ただいま~
玄関を開けると、主人が怖い顔して仁王立ちしてる。
一階の仕事場から、どうやら、私たちの姿がガラス越しにみえて、玄関に迎えてくれたみたい。
でも、なぜ、怖い顔?
その時、ふと、思い出した!
あー笹は葉が枯れるから熊手だったんだぁ。
笹もってこい、こい!とリズムが流れるから、気分が笹になってしまった。
主人が、同じものをと、いっただろ?と、低い声でいう。
今までと違うことを嫌う性格の主人。
自分が情けなくなってきた。
返品できないし。
とりあえず、人混みで疲れたので、リビングで休憩して、もう一度、一階の主人の仕事場を覗いてみたら、すでに笹の葉が、すべてカットされてました。
まぁ、いっかぁ~
きっとそのうち、私も葉のように処分されるかもっ。